森でマッカラ~寿司失敗

金曜日です。

ようやく天気がスッキリ快晴、あったかい。
Mのマンガ(新聞に掲載する分)の締切だったので、午前中は一人でリーヒマキを散策。
電話帳にくっついてたリーヒマキの地図に「ここが家で、ここが車停めてるとこで、ここがカモがいる池(M宅脇に池があるのです)で・・・」とぐるっと回っても迷わず帰れるようにボールペンで道順を書いてくれて、ベリっと破り「これ持ってれば大丈夫だけど、迷ったらすぐ電話してね!」と言われお散歩に。

ずっと車で移動していたので遠く感じていたが、駅まで10分くらいだった。
Mが「絶対行ってきて!」と言うので、古い教会にも行ってみた。しかしあいにく開放されてなくて、隣の新しい教会へ。ちょうどそこでは古い教会の歴史展みたいなのがやってたので、見せてもらった。
c0034850_10554084.jpg
c0034850_10562188.jpg
c0034850_105743.jpg
c0034850_1059614.jpg
c0034850_1059548.jpg
c0034850_1103126.jpg
c0034850_111977.jpg


食べ終わって、少し森を歩いて街中に戻る。
途中でめちゃくちゃ大きなスーパー(日本で言ったら、郊外のショッピングセンターみたいな感じ)に寄って食料の買出し。
食料・家電・衣類・スポーツ用品・おもちゃ・・・etc、なんでも揃っている。PSPだっけ?最近人気の小さいプレステ、Mはあれに見入っている。買う気!?
リーボックのシューズが安売りしていた。日本円にして3500円くらいだったので確かに安い。
だだっぴろい食品売り場をぐるぐる2人で回って、お買い物終了。
金曜の夕方なので、買出し家族で店内は賑やかだった。

おでかけから帰って、巻寿司を作ることにした。
「巻寿司とカレーライス、今日はどっちがいい?」と聞いたら「巻寿司!」とMが言うのでこちらに。
結果、大失敗!!が、あえて言いたい。私の料理の腕が悪かったんぢゃない!!だって、キレイに巻けたもんっ!(それがどうしたと?)

お米を持って行って鍋で炊こうかどうしようか迷ったのだが、結局レンジでチンするご飯をたんまり持って行った(カレーライスも作るし)私。
この『レンジでチン』がクセモノだった。日本の家電と他国の家電、そもそも電気のワット数が違う。だからこそ変圧器とかが必要だったりするわけで、日本のレンジでのあっため時間は書いてあるが、フィンでは何分???という疑問にぶち当たった。
日本のレンジは500ワットか600ワットが主流のようなので、その2通りの場合のあたため時間は書いてある。が、わからん・・・

私「M、このレンジは何ワットなのだ?」
M「さぁ?どのくらいかなぁ?何分あっためるって書いてあるの?」
私「500Wなら2分半~3分、600Wなら1分半~2分半だってさ」
M「じゃあ、2分半にしておけば?」
私「あったまらなかったら延長すればいいか・・・」
そして2分半にセットするM。

大丈夫かなぁ・・・と思いつつ、とりあえず3パックあっためてボウルの中へ。あぢ~ぃぃ!!
寿司酢をふり掛けて混ぜ混ぜするにしたがい、ご飯が餅のようになってきたぞっ!おいっ、何じゃこれわっ!!一人でブツブツ文句を言いながらやっていると、Mがちょこちょこ様子を見に来る。パッと見ではわかんないようで「大丈夫じゃん。ちゃんと出来てるじゃん」と言うが、お~い、触ってみろよ、このご飯・・・(--;

ムリヤリだったけど、巻き簾で巻いて(具はサーモンとかツナとか・・・サラダ巻きにしました)みた。既にテーブルでスタンバイのM。
「大失敗だよっ!!(--#」と自分にキレている私。
が、Mは「美味しいよ~」と完食。なんて優しい人なんだ・・・(;;)と思うそばから、「マズ過ぎ!」と自分のはゴミ箱に放り投げてしまったのであった。

こんなことなら、まだ鍋で炊いた方がマシだった・・・(鍋で炊けるのよ。こんな私でも)グレてやる・・・
[PR]

by gogofinland | 2005-09-22 22:34 | 2005 Finland