ヘルシンキ

リーヒマキからヘルシンキまで、車でも電車でも50分くらい。空はどんより曇っていて、雨が降ったらイヤだなぁという感じ。

今回泊まるのはHotel Aurora。リンナマキ遊園地の前、トーロの脇である。中心地からはちょっと遠いがホテルディスカウントサイトで見つけて、通常より20ユーロ近く安く泊まれるし、どうせトーロのお散歩は定番だから、市内に向かうついでにお散歩できていい。

Mが曲がる道を1本間違えたので、裏側の駐車場側のエントランスから入ることになった。ホテル近くの道路に黒人たちがたむろしていて、少し雰囲気がよくない。表側のエントランスは大きな道路でトーロから歩いて来れるところなので、Mが「必ず表のエントランスを使うように」と言った。

レセプションでMがホテルの人に「今チェックインできないか」と聞いてくれて、レセプションのおじさんが「もう部屋の掃除は終わってるから、使ってもいいですよ。」と特別に早いチェックインにしてくれた。ホテルバウチャーを渡して、キーをもらって部屋まで荷物を運ぶ。
6階のシングルルームで、結構いい部屋だった。きれいだし、設備も整っている。アーサーより上。
部屋に着くと、Mが部屋の設備をチェックしていた。「ここがトイレとシャワーで・・・」etc、クローゼットやら何やら、扉という扉を全部開けるわ、シャワージェルが出るかどうか押してみるわ、トイレの水が流れるかまでチェック。

みほこさんを待たせてしまっているので、急いでカンピに向かった。
[PR]

by gogofinland | 2005-09-24 15:46 | 2005 Finland