めくるめくビジネスクラス

通路で新聞を数紙取って、中に入ろうとすると日本人スッチーに止められた。チケットを出せという。疑ってるの!?厳しいわね~。チケットを見せると「どうぞ、前へ・・・」と優しく変貌。くそ~。この日本人スッチー、ビジネスクラス担当者の中で際立って態度が悪い!!すっごく横柄ってゆーか、上から見てる感じ?丁寧なのは言葉遣いだけ。エコノミーがお似合いよっ!!

中に入ると、フィン人スッチー(この超美人がずっと親切にお世話してくれた。)が1Aの席まで案内してくれた。荷物をしまおうとしたら、「上着をお預かりします」と。私の安物ジャケなど、荷物入れで充分ですが・・・と恐縮しつつ、このスッチーの癒し系スマイルにおずおずとジャケを渡す。あぁぁぁ!この余裕のなさ、ビジネス初体験バレバレ?(*--*)

広いシートだ・・・おぉぉ、やっぱいいねぇ。と、先ほどのスッチーがトレイに色んな種類のドリンクを乗せて「何かお飲みになりますか?」と差し出した。オレンジジュースをいただく。エコノミーじゃ離陸が相当遅れない限り、離陸前にドリンクなんて出てこないもんなぁ。しかも、グラスだぜ。プラスチックのカップじゃないもん。

一瞬寂しさを忘れていた私だが、いざ飛行機が滑走路に向かい始めると、めちゃくちゃ切なくなってきた。飛ぶのやめようよ~!!と思ったりした。そんな私にはお構いなしに機体がふわっと上がって雲の中へ。どんより曇り空なので、地上の景色を見ることがまったくできない。雲の上に出るとこんなにも太陽がギラギラまぶしいのに・・・この機内にあとどのくらい「帰りたくないよ~ぉぉ!」と思っている人がいるかなぁ?私だけじゃないよね、きっと。

シートベルトサインが消えると、またもやドリンクサービス。今度はザリガニちゃんらしきものが盛り付けられたカナッペ付き。(これだけ写真に撮るのを忘れた!!)
その後、ビジネスクラスセット(=スリッパ・耳栓・アイマスク・靴下がフィンエアーの巾着袋に入れてあるのだ)が配られ、レストランのメニューみたいなお食事メニューが配られた。
飲み物のページだけ見ても、すっごい種類の多さ・・・お料理も前菜、スープ、メイン、デザートまで2種類からそれぞれ好きなように選べる。

「お食事の準備をいたします」と、テーブルを出してくれて、真っ白なテーブルカバーをかけ、「前菜はどちらになさいますか?」と聞かれた。なぜか反射的に「お寿司・・・」と頼んでしまった。「スープはどちらになさいますか?」ま、これはお寿司だから味噌汁だな。
お寿司は・・・ぶっちゃけご飯が堅いっす・・・(;;)お味噌汁は私にはちょっと味が濃いっす・・・隣の列の白人のおじさんが食べてる洋食にすればよかったかなぁ・・・ちょっと後悔。
c0034850_1150508.jpg

c0034850_11515097.jpg

c0034850_11523152.jpg

その他、メイン~デザートまで、次々出てくる。何より、パンがすごい。エコノミーは一種類だが、バスケットにホカホカの何種類ものパンがてんこ盛りで運ばれてきて、好きなだけ食べられる。その中でも焼きたてのガーリックトーストがめちゃうま!!バゲットを使ったもので、外はカリっと中はシットリ・・・あぁぁぁ、シアワセ♪

ボトルもグラスもキンキンに冷やされて、ドライアイスが湯気をもうもうと上げているフィンランディアや、シャンペン・・・etcに魅せられて、久々の禁酒解禁。メインの時にシャンペンを1杯いただいた。(酔わなかった)

トイレにはフィンエアーの名前入り歯ブラシ・歯磨きのセットがたくさん用意されていて(これは使わなかったけどいただいてきた)、他にもアメニティグッズが並んでいた。しかし、そんなに広くはない。もっと広々としてるのかと思ったのに。
c0034850_11532845.jpg


毛布もペラペラの布切れじゃない。ちゃんとした厚手の毛布に真っ白で糊の効いたカバーがついていて、枕も普通のベッドで寝る時みたいな大きくてふわふわに枕カバー。この10月から来年2月までの間に順次ビジネスは座席を減らしてフルフラット化するらしいが、そんなコトになったら、ますます爆睡してしまいそうだ。

配られる水も違う。エコノミーは大体300mlペットボトル1本が、搭乗した時点で既に座席ポケットに突っ込まれてぬるくなっているのだが、こちらは冷えた500mlペットボトルが配られる。で、「もう1本お飲みになりますか?」と、後からまた配りに来てくれる。

この夢のような世界を満喫したいと思っていたのに、睡魔に負けて爆睡。目が覚めると既に朝食の時間である。くそ~ぉぉ!ほとんど寝てしまっていた!!(><)

朝も和風と洋風から選べる。和風の朝食を選んだが、主食はパンなので失敗だった。ご飯は出ない。この朝食のパンもすごい。あれこれ種類が出てくるが、その後には数々のサンドウィッチがまたもや出てくるのである。(もちろん食べました)
c0034850_11542144.jpg


めくるめくビジネス初体験はあっという間に終わり、成田着陸が近付くと気温は23℃だという。え!?私がいないうちに秋になってしまったの!?
これでホントに休暇は終わった。また1年、悶々としながら東京生活だ・・・
[PR]

by gogofinland | 2005-10-02 17:41 | 2005 Finland