けっこういいものだった

渡フィンの際に、ミカのバイオグラフィとその本のCDを買ったと旅日記に書いた。
今日はせっかくの休みだって~のに、ニャンコ先生にムリヤリいつも通りの時間に起こされてしまって早起き(休みにしては)だったので、とっとと洗濯を済まし、今さっきまでそのCDを流しながらフィン語のお勉強をした。(=おニューのスタンドの出番ですたい!)

で、ふと気付いたが、ミカCD、なにげにいいお買い物だったかもしれない。
まず、読まれるフィン語のスピードがそんなに速くないので、単語が1つ1つきちんと聞き取れるのである。これは耳慣らしの取っ掛かりにはいいCDかもしれない。フィン語にありがちだけど、抑揚が少し足りないので、静かな家の中で聞いてると「お経」みたいに聞こえるけどね(--;
他のCD本もそうなのかなぁ?もしそうだったら次回も色々買ってこようかな。

耳慣らし教材を探している人、フィン語テキスト付属CD(例文が読まれるばかりのやつ)に飽きた人、それだとイマイチ気分がノらない人(←全部まとめてオレ様のことだ!)には、こっちの方が気楽でいいんじゃないかなぁ?
YLEのHPなどで音声ニュースを聞いたりすると、イマイチ聞き取れないこともあるけど、意味がわかるかどうかは置いといて、とりあえず全部の単語がキッチリ語尾まで聞き取れるこのCD本、使えると思う。
たまに意味がわかる単語がボロボロ出てくるから、「お♪今の話は意味わかる~ぅ♪」と、ちょっと鼻高々になれるよ。(鼻高々になるほどのことじゃないけど)
1文丸ごと読まれるままに意味がわかるところは、必要以上に嬉しい気分でニンマリ。

私の場合、ミカ・ファンだからレースに関わる部分などは元々知ってるネタだったりするし、出てくる他チームのドライバーたちとか、マクラーレンの話とか、好きな話題だから素直に耳に入ってくるのかもしれなけど。
ってことは、みなさん自分が興味あるネタの本だったらCD本聞くのも楽しいかもよ。

と、同時に、自分で思ってる以上に覚えてる単語がこんなにあるんだ~・・・と感心してしまった。Kが言ってた「覚えては忘れ・・・を繰り返してても、絶対何かは確実に残ってるから続けてれば大丈夫だよ!」は、あながちウソではないらしい。少しはいいことも言ってくれてたのね。(遠い目)

さて、なんだか今日はノリがいいので、近所にお買い物に行って、また午後からお勉強しちゃおうっと。今日から『フィン語・ルールブック』を作るのである。
テキストだと課と課の間に色々例文だの練習問題だのがはさまってまとまりがつかない。今までお勉強ノートにしてたのも、文法やら単語やら見つけた例文やらを出てきた順にどんどん書いてたからごちゃごちゃに混在してて、「今私はどの格変化使うんだっけ・・」を探すのに大変なのである。
だから項目ごとにまとめたマイ・ルールブックを作ることにした。キレイに整頓できたら、HPで売りたいくらいだぜ!(爆)
[PR]

by gogofinland | 2005-10-29 13:20 | GO!GO!FINLAND!!