お散歩三昧

 土曜日である。今日は昼からみほこさんと会って、お散歩三昧の予定だ。

 今まではメールやらお互いのHPでやり取りしていたのだが、今回お会いすることになり、到着後に電話をしてみたところ、関西弁だった。勝手なイメージで関西っぽい感じじゃなかったので少し驚いた。
 待ち合わせはアカーテミネン書店。午前中フラメンコのレッスンがあるのでみほこさんのレッスン終了後に会うのだ。どんな人が来るのかな~ぁ。わくわく。

 新聞売り場(色々な国の新聞が売っている棚があるのさ)の横のイスにバッグを置いてぼ~っとしてたら、乳母車を押したお母さんがやってきて「そこ、いいですか?」と聞くので「どうぞ」と荷物をどけた。一度外に出てタバコを吸いながら何気なくそのお母さんを見たら、子供をあやしながら食事をしていた。書店のイスで!本を買うわけでもなく!すごい・・・

 もう一度店内に戻って、少しすると長い髪を束ねた日本人女性がやってきた。それがみほこさん。なんだか関西弁が出てきそうにない(関西に対する偏見ではありませんので)キレイな人だった。
 まずはお昼を食べようということになって、新装開店、去年は閉まっていたエスプラナーディカフェに行った。改装して店が広くなったが、その分客も増えて相変わらずの行列ぶりだった。

 食後、地下鉄に乗ってお出かけ。まだみほこさんも行ったことがないが人から聞いていい感じの公園があるらしいというカイサニエミの方(たしか)に行った。地下鉄を降りてからバスに乗り、奥の方へ・・・
 新興住宅地という感じの場所を過ぎると海に向かってまだまだ開発途中と思しき造成地やら、ゴルフ場、リサイクル工場のある、やや荒涼とした場所に出た。

 ここにステキな公園があるらしいはずだったが、イマイチわからず、テキトーに歩き回ることにした。歩きながら色んな話しをして、とっても楽しかった。一体どれだけ歩いたかわからないけど、面白かった。

 途中、夏の別荘(ケサムッキ)用と思われる長屋があった。夏じゃなくても普通に人が住んでいそうな雰囲気もあったが、車も停まってなかったし、まるで人の気配を感じなかったので、やっぱり別荘なんだろうね・・・と言いつつ、空家があったので玄関のガラス窓から中を覗き見してみた。(背後から見ると怪しいかも)

 森の中に防空壕みたいなのがあった。写真に撮ったが、何か写ってたらイヤだわ。

 帰りはバスで。高級住宅街と言われる場所を通り抜けるものだった。
 イラン大使館とか、一戸建ての豪華な家が立ち並ぶエリア。いつもヘルシンキ市内の集合住宅しか見てないし、せいぜいお高そうな・・・というとカイボプイストの周辺のアパートくらいしか見てないので、ヘルシンキの一戸建てはステキに見えた。
 きっと家の中は、日本のインテリア雑誌がコマダム向けに載せているような北欧インテリアで飾られたコ洒落た部屋が並んでいるに違いない。窓からチラリと見える部屋の灯りも妙にきらびやかに見えてしまう。そんな私は貧乏人さっ!!

 市内に戻って晩御飯。ピザの食べ放題に行った。ピザの食べ放題なのに、私はすっかり鳥の手羽焼きにハマってしまい、一体何本食ったんだろう???たらふく食べて、さあこれから食後のおしゃべり・・・の早々、閉店だと追い出されてしまった。あ、そっか。今日は土曜日だもんね・・・

 今日はたっぷり歩いたなぁ。今日も爆睡して、明日は妊婦・Kちゃんとのご対面。どんなに大きなお腹になってるんだろう。その後はKと会う予定だけど、ホントに会えるかな?
[PR]

by gogofinland | 2005-01-26 15:47 | 2004 Finland