1日目!!~その5

車でヘルシンキから約40分。リーヒマキ到着。
途中でスーパーに寄って、あれこれ食材を購入し家へ。

まだまだ明るくて、あったかくて、ご近所さんたちもみんな
外で井戸端会議している。
特派員は日曜日の新聞用のマンガ描きがあるので、
私は早速お散歩!!
フィンランドではお散歩大好きなオレ様である。
外が明るいと、外に出たくてたまらない。
まるで犬のようなオレ様。



まずは機内食で残したパンを持って、
敷地内の池のカモに会いに行く。
c0034850_16302354.jpg

c0034850_2345442.jpg
c0034850_235997.jpg
c0034850_2352026.jpg
c0034850_235306.jpg


駅の近くの公園などをブラブラして、8時半過ぎるとさすがに暗くなってきたので、
アパートに戻ることに。
途中、アパートエリア内の公園の暗がりに茶色いもの発見。
一瞬「なんでこんなところにカンガルー!?」とビックリ。
よ~く目を凝らして見ると、それは野生のウサギ!!
ピーターラビットのような茶色いやつ。
野生のせいか、種が違うからか、いわゆるモコモコのうさぎと違って
スリムでシャープな感じである。
写真を撮ろうとしたが、暗すぎて撮れない。
近づくとピョンピョン跳ねて行ってしまう。

ご近所のオバちゃんたちは、相変わらずまだ井戸端会議中。
通りすがりに挨拶して、アパートに入ろうとしたら・・・
開かないんですけどっ!!

鍵かかっちゃってんの!?
家の鍵で開くのか?げ、鍵が合わないっ!
下から特派員に電話して、降りてきてもらおうとしたその時。

井戸端会議してた一人のオバちゃんが走ってきた。
「8時になると鍵が閉まっちゃうのよ~!」
「M(=特派員)のとこのお客さんよね?私が開けてあげるわ!!」
・・・etc、叫びながら巨体を揺るがせて走ってきてくれたオバちゃん。
お礼を言うと、「いいのよ~(^^)じゃあね~♪」と井戸端会議に戻っていった。

部屋に戻って特派員に「下の鍵閉まってたよっ(--#」と言うと、
「あ゛・・・(--; 言うの忘れてた!夜8時から朝6時までは閉まっちゃうんだよ。
どうやって入ったの?」と聞かれたので、オバちゃんの話しをしたら笑っていた。
いや、笑うんぢゃなくてさぁっ!!
が、「レンジでチンするロヒケイットがあるけど食べる?」と言われ、
「ロヒケイット!?(^O^)食べる、食べる~ぅ♪」
すっかり鍵の件はすっ飛んでしまったのであった。

ロヒケイットをもりもり食べながら、特派員に「さっき小学校の近くの
公園でうさぎを見たよっ!!」と大興奮して教えたら、
「あ、見たの?夜になるといっぱい出てくるよ~。朝なんかはリスも
その窓のところまで来ることがあるよ(^^)」と言われた。
森に囲まれたアパート街、人間がいても平気で来るのねぇ。

その後は、バルコニーでのんびり一服しながらコーヒーを飲む。
あ~、のどか。静か。サワサワと鳴る木の葉の音がヒーリング効果バッチリ。
・・・と、そこで仕事部屋から特派員が「AKI~!!ちょっと来てっ!!」と
叫ぶので、行ってみたら、明日のホッケーのチケット予約をするところだった。
残念ながら、今年の開幕戦はハメーンリンナでHPKの試合がないため、
プレスカードという技が使えない。Aさんにも会えないのであるっ!

で、ヘルシンキでHIFKとJokeritのヘルシンキ対決を見ることに。
ほとんどの席が売り切れ状態の中、なんとかゴール脇の前の方の席を
確保できた。
なんでかわからないけど、HIFK好きな私、きゃっほ~♪

この後は、2人でかっぱえびせんを食べながらテレビでCSIを観て寝たのであった。
[PR]

by gogofinland | 2006-09-23 16:53 | 2006 Finland