3日目!!~その3

コテージに水道は来ていない。
だから飲料&調理用水はオーナー夫妻がデカいポリタンクで
用意しておいてくれている。
んで、サウナのシャワー代わりが湖の水!!
サウナの薪を燃やす釜(?)の片側に水を入れておくと、
ついでに沸かされてお湯になっている・・・という仕掛けである。

電気は岸辺にあるソーラーパネルで太陽さまの力を借りる。
c0034850_21493357.jpg

電気を使いすぎると無くなってしまい真っ暗になるので節約。
室内にあるこの充電モニターで減り具合を見ながら使わなくてはっ!
テレビも当然ナシ。ラジオはあった。



c0034850_2146632.jpg

暖炉も薪で・・・
c0034850_21462468.jpg
c0034850_21463663.jpg

サウナはやっぱり立派に作ってあるわけで・・・

が、トイレは外・・・しかもコテージから少し離れている。
ぶっちゃけ、誰もいないとわかっていても夜はムリです(;;)
c0034850_2151325.jpg
c0034850_21511425.jpg

いわゆる“ボッチャン式”トイレなのだが、トイレに置いてある
バケツに入った葉っぱ入りの土を、用が済んだら必ず振りかけるもの。
そのせいなのか、まったく臭くない。ただ木や土の匂いがするトイレなのである。

一番気に入ったのは、バルコニー(と呼んでいいのか?)。
c0034850_215985.jpg

早朝、昼間、夕暮れ時、夜・・・とにかくヒマさえあればここで
ボケ~っと湖や星空を眺め、のんびり本を読んだりして過ごしたのである。

荷物を置いたらすぐに街のスーパーへGO!!
食料品の買出し。
またもやボートで湖畔に戻り、車で近くの大型スーパーへ行くのである。

実は今年の夏は暑くて乾燥したせいとかで、湖の水位が低い。
このため、モーターボートも岸の数m手前でモーターを止め、
オールで漕がなくてはいけない。(スクリューが湖底に当たって壊れるからね)
で、操縦は特派員だが、手漕ぎは私の役目となってしまった。
私、ボートなんか漕いだことないんっすけど(--;

まったくの初心者である私に1から漕ぎ方を教える特派員。
3日間漕いだおかげで、方向転換までもできるようになってしまいましたさ。
そしてここで特派員4曲目披露・・・(--;;;;
♪AKIはセイラ~ァマ~ァァン!一生懸命ボートを漕ぐ~ぅぅ♪
毎度往復の度に歌うので、帰る頃には軽くキレかかりましたけどもっ!(--#

スーパーで地元Loppi産のジャガイモやら、サラダ用の野菜などを買い、
「やっぱマッカラ焼かないとね~♪」で意見一致。
ついでに鳥モモも。無性に私が鳥を食べたくなってしまい、「チキン買おうよっ!」
としつこく食い下がった結果、特派員根負け。
やった!勝ったぜ!!鳥だ、鳥だ~ぁぁ!!
ちなみに、買った鳥は“上海チキン”と書いてあって、一体どーゆー味のこと?
と疑問だったが、食べてみたら美味しかったぞ。

再びボートで島へ戻る。
もちろん陸間近は私の仕事。ボート漕ぎ。
必死に漕ぐ私に特派員が「もうちょっと船首を右に~!」などと指示する。
んで言った台詞が「このボートでは僕がキャプテン。AKIはセイラーマン」
・・・ということで、ここからは特派員から隊長に名称変更なのである。

熱があるはずなのに、鼻声なのに、やたら元気な隊長。
晩御飯の準備でさえも、「湖でジャガイモを洗ってきてくださいっ!!」と
バケツとタワシ、ジャガイモを渡される。

水は冷たくないのでジャブジャブとジャガイモを洗う私。
お腹もすいてきたし、もうじきマッカラが食える!!と思うと、
「ジャガイモちゃん、待っててね~ん♪」と洗う手に力が入るってもんで。
様子を見に来た隊長、ここで5曲目・・・ジャガイモを洗う私の歌・・・
おい、そんなの歌ってないで手伝ってくれよ・・・(--#

料理はすべて隊長がやってくれたので、私は結局ジャガイモ洗っただけ。(^^;
しかも隊長は料理をしつつ、サウナの準備・・・と、めちゃくちゃテキパキ。
すげ~、隊長・・・

満腹になる頃には外も真っ暗。
軽くサウナに入って、来る途中もらってきた薬を飲み、
隊長は爆睡。
私はしばらく外で星空を眺めていた。
リーヒマキだって東京に比べたらたくさん星があると思えるのに、
ここはそれすらも比ではないくらい星だらけ。
普段、北斗七星として見ている7つの星がどれなのかわからないくらい
びっちり星が空でピカピカしているのである。

聞こえてくるのは、風に揺れるススキのサラサラという音と、
ボートの腹に波が当たるポコンという間抜けな音。
じ~っと星だけに集中すると音のない世界になる。
思い浮かんだのは、九ちゃんの♪見上げてごらん 夜の星を~♪だった。
[PR]

by gogofinland | 2006-09-26 22:25 | 2006 Finland