最終日!!~その4

空港に着いたのは4時過ぎ。例年より少し早め。
東京行きは少し遅れるという。
預ける荷物に、栄光の(?)Priorityシールが貼られる。
そう、今年も帰りはビジネス~♪むふふ、楽しみ。
隊長も新シートに興味津々。「写真撮っといてねっ!」と頼まれた。
もちろんさ!!(^^)v

チェックインを済ませて、地下フロアにある空港ホテル横のカフェへ。
隊長は昼・夕兼用で食事。
私はジュースだけにした。だって、機内食が待っているんですものっ!



AKIパパに「これから帰るから」と一報を入れた。

フライトのモニターを見ながら隊長が言った。
「この中でどこかに行くとしたらどこがいい?」

「う~ん、まずはタリンかなぁ・・・」と言うと、
「え!?タリン行ってないの?行った方がいいよ~。いいとこだし。
じゃあ来年はタリンに行こうか。」
そうだ、タリンって行ってないよねぇ。なんか行きそびれてる感じがするなぁ。

あれこれとたわいもない話しをして、とうとう行かなくてはいけない時間。
セキュリティチェックに向かう途中のキオスクの前で、突然
「あ!Lottoの結果見るの忘れてたじゃん!!」と隊長が叫んだ。
「ちょっと待ってて」隊長がレジに向かった。
しばらくして出てきた隊長、「2人ともハズレだったよ~(--)」
が、隊長はもう一回買って来ていた。
そして私にミィのピンバッチを。ありがとう・・・

セキュリティチェックの前。
本当にここでお別れである。
隊長が「1週間一緒にいられて楽しかったよ。また来年ね♪」とハグしてくれた。
なんだか妙にウルウルしてきてしまった。が、ここで泣くわけにはいかんのだ。
グイっと涙を飲み込んで、「1週間色々とありがとう!また来年会おうね~。
東京にも来てね!!」と笑ってさよならをした。
チェックを終えて振り向くと、後ろで手を振る隊長がいた。
もう一度手を振ってターミナルの中へ。

切ないような、このまま居座りたいような、複雑な気分でイミグレに向かった。
(このせいでトナカイちゃん買って帰るの忘れた!)
ちょうど出国審査をしている最中、メール着信。
搭乗ゲート近くのカフェで見たら隊長から。
「1週間僕のうちにいてくれてありがとう。快適なフライトを。写真すぐに送るからね」
またもやウルっとしてしまった。

さあ、ファイナルコールだ。
しょうがない。東京に帰るか・・・

by gogofinland | 2006-10-01 17:12 | 2006 Finland