最終日

 今日は帰らなくちゃいけないのに、また天気が悪い。みほこさんとの約束の頃には雨も止んだが。

 そろそろ出勤時間かなと思われるKから立て続けに何通かメッセージが入ったが、全部本文が空のメールだった。おいおい、イタズラかよ!?と思いつつ、何かの信号?SOSとか?とも思ったので(空想力でか過ぎ)、「なんか空メールがいっぱい来たけど、何かあったの?」とメールしてみると、「ポケットメッセージを送ったんだけど、キミの携帯では対応してないみたいだね」という返事が来た。

 ポケットメッセージってなんじゃ?よくわかんないけど、帰国後に詳しい人に聞いたところ、昔J-phone(今Vodafone)ユーザー間でやり取りできた、スカイメールみたいなもんらしい。それは確かにムリだな。
 一体、その立て続けのポケットメッセージに何を書いたのか、Kに聞かずに終わったが、何だったんだろう?聞いてみればよかった。

 あ、そうだ。もしかして皆さん不思議に思ってるかもしれない。「Kと電話では話さないの?」と。ええ。電話では話してないです。一度も。
 実はですね、木曜日にKと会った時にも、土曜日にみほこさんに会った時にも指摘があったのですが、私は今回持参した自分の携帯に、普段「非通知拒否」設定をしているのです。どうやらこれがマズかったようで、Kもみほこさんも、私の携帯にメッセージは送れるものの、電話をかけてもつながらないんだそうで・・・
 設定を解除してみようと思ったけど、解除の仕方がわからず、結局そのままでして(^^;
それでもKは通話に何度もトライしたそうです。そのたびにVodafoneのメッセージが流れて「ビビって切っちゃったよ!」と言ってました。
 私の方はというと、そんなこととはつゆ知らず、な~んか『非通知』からの着信履歴だけがたくさんあるなぁ・・・と思っていたわけです。

 みほこさんから「解除せよ!」と言われたのですが、在フィン中は果たせず・・・でもね、みほこさん、もう大丈夫ですから!!ちゃんと設定解除の仕方を覚えたんで、今年の旅ではちゃんと解除して行きますんで!!

 話を元に戻して、みほこさんとの待ち合わせ。チェックアウトせずに逃げると思われたらいけないと、小心者の私はレセプションで「ちょっと友達にお土産を渡して、すぐに戻ってくるんで・・・」と説明して、待ち合わせの場所ストックマンの前に。
 少し早く着いてしまったのと、寒かったのとで入り口のロバーツでコーヒーを買った。おねーさんが「お砂糖入れますか?」と朝のさわやかなスマイルで聞いてきたので、今回は入れてもらうことにした。
 ちゅーか、『砂糖入れたがりロバーツ』と、『自分で勝手に入れてロバーツ』の違いって何?『入れたがり』はストックマンの入り口のカウンターのとことフォルムの入り口のカウンターのとこ。んで、同じストックマンのネットカフェになってるとこと、中央駅などは『自分でどうぞ』だ。
 これは店舗による差なのか、それとも店員による差なのか、よくわからないが、なんだか面白いのでこの次からはあちこちのロバーツに行って観察してみようと思う。

 ストックマンの外の灰皿のところでタバコを吸いつつコーヒーを飲んでいたら、隣の若い男が話しかけてきた。「あら♪何か?」とかすかに期待したが(すんなよ)、ライター貸してくれだった・・・ふん。

 待てど暮らせどみほこさんが来ない。あれれぇ?遅刻しちゃわないか?時間間違った?と思っていると、「あのぉ・・・日本の方ですか?」と知らない日本人女性が話しかけてきた。「そうですが?」と言うと、「AKIさんですか?」と聞かれた。
 え?誰、この人?なんで私の名前知ってんの!?もしかして、珍道中を見た人?んなわけね~だろ。
 
[PR]

by gogofinland | 2005-02-12 00:48 | 2004 Finland