寒くて雨降り、そしてびっくり

 話し掛けてきたこの人は、在フィン日本人妻でみほこさんのお友だち。(みほこさんから名前を聞いたんだけど、忘れちゃってごめんなさい)
 なんせ私の携帯に電話がかからないので、自宅でトラブル発生により遅れると伝えられないみほこさんが、この人に託したのだった。

 というような事情を聞いてる最中にみほこさんがやってきた。お土産を渡して「また来年!」とお別れをし、私は増えた荷物を入れるための安いトートバックを買うべくAnttillaへ。ついでに朝食を買ってホテルに戻ると、昨夜のおじさんがレセプションにいて、「昨夜はごめんね。あの男の子たちはロックコンサートを見に田舎から出てきてねぇ。ライブが終わって興奮が冷めてなかったみたいだ。酒も飲んで相当酔っ払ってたみたいだし。」と言った。
 まあ、ライブの後の興奮加減は私もわからなくはないし、おじさんはちゃんと注意して、静かにしてくれたんだからいいか。ということで、注意してくれたことにお礼を言ってなかったので、改めてお礼を言った。

 朝ご飯を食べて、買って来たバッグに機内持込にする荷物を詰めて、チェックアウト。中央駅のロッカーに荷物を預けようとしたら、いつもの場所にコインロッカーがない。地下に移動したらしい。なんだよ~、面倒くさいなぁ。

 荷物を預けて、思い起こせば今回ウスペンスキー大聖堂詣をしてなかった。大聖堂に行くと、今日は誰も来ていない。大抵日曜日の午前中に行っているので、ミサなどがあったが、平日だから何もやってない。すごく静かだ。
 ウスペンスキーを出ると、ちょうど昼時。マーケットホールでロヒケイットを食べなくちゃ♪

 あちこちウロウロして、一度中央駅近辺に戻り、シティセンターの前で信号待ちをしていたら、いきなり誰かが肩を叩いた。「誰じゃ?」と振り向くと、な、な、な、なんと!!中央駅のカフェでわけのわからんことを言ってた酔っ払いのおじさん!!
 相変わらず酔っ払ってる感じで、フィンランド語でしゃべってるが、口調や表情その他から推察するに、「よぉ!また会ったな!」的なことを言ってたのではないかと・・・私、友達じゃないのにぃ(;;)

 さあ、いよいよ帰国の途に着かなくては・・・
[PR]

by gogofinland | 2005-02-12 01:17 | 2004 Finland